お知らせ&ブログ

「児玉麻里&石坂団十郎デュオコンサート」終わりました☆彡

遅くなりましたが、先日の日曜は「児玉麻里&石坂団十郎デュオコンサート」でした♪

なんとも蒸し暑いお天気だったのですが100名近いお客さまにお越しいただき、ホール内は

お二人の演奏前から熱気に包まれていました。

 

■3つのロマンス 作品94 /   R.シューマン

■チェロ・ソナタ FP143   /  F.プーランク

%e3%83%87%e3%83%a5%e3%82%aa%ef%bc%91

 

休憩をはさんで2部の始まりは、

■チェロ・ソナタ 第3番イ長調 作品69   /  L.V.ベートーヴェン

%e3%83%87%e3%83%a5%e3%82%aa%ef%bc%94

 

児玉さんは2度めのご出演ですが、前回の「オール・ベートーヴェン」とはまた違う演奏を聴かせて

いただきました。作曲家によって変えられるタッチが多彩で、鮮やかにホールに響き渡り、石坂さん

とのデュオは更に感動的でした。

%e5%85%90%e7%8e%89%e3%81%95%e3%82%93

 

石坂さんはれっきとした「ドイツ人」ですが、日本語もお上手なうえ、とてもお茶目で魅力的な方

でしたよ。チェロがまるで身体の一部になったような演奏スタイルで、自在に楽器を操っている

かのようです。ストラディヴァリ制作の楽器だからということではなく、充分に楽器を響かせ歌わ

せる技術は、私などには想像もつきません。素晴らしかったです・・・。

%e7%9f%b3%e5%9d%82%e3%81%95%e3%82%93

■白鳥          /   C.サン=サーンス

■トロイメライ /    R.シューマン

■エチュード 嬰ハ短調 作品25-7 /  F.ショパン

■夢のあとに /   G.フォーレ

 

皆さんに馴染みのある曲も演奏いただき、よりチェロとピアノの魅力を感じていただけたのではない

でしょうか。児玉さん・石坂さん、素晴らしい演奏を本当にありがとうございました!!

ご来場いただきました皆さまにも、心より感謝申し上げます。

 

2016年09月30日スタッフより

記事にコメントする

※HTMLタグは使えません