お知らせ&ブログ

7/26♪弦楽四重奏コンサート

7/26(土) 15:00開演 14:30開場
チケット ¥3,500 全席自由

(今回のマンスリーコンサートは土曜日です!お間違えございませんように)

“ルガーノ フォーテューンズ” 弦楽四重奏

 

ヴァイオリン    山下 汀楽
ヴァイオリン    ゼノ・フゼッティ
ヴィオラ      ジュリア・ヴェクスラー
チェロ       アレッサンドラ・ドニネッリ

 

〜日本、スイス国交樹立150年記念〜

世界で活躍する若手音楽家たちのみずみずしいアンサンブルが
むくの木ホールに響きわたる!

 

 

予定プログラム

ラヴェル 弦楽四重奏曲
セルヴェ チェロ独奏とカルテットのための《スパの思い出》
シューベルト 弦楽四重奏曲『ロザムンデ』
チェロ独奏 山下 芽璃

 

“ルガーノ フォーテューンズ” プロフィール

2011年10月、高校2年生になったばかりのルガーノ音楽院の4人の学生達、ゼノ・フゼッティ、山下汀楽、ジュリア・ヴェクスラー、アレッサンド ラ・ドニネッリによって、弦楽四重奏団“Lugano 4-Tunes”が結成された。全員1995年生まれ。2012年5月“スイス青少年音楽コンクール”全国大会室内楽部門において、1位特賞を受ける。 2012年、伊・ヴェローナ音楽院主催によるコンサートシリーズにて演奏。ヴェルデンベルク城(スイス)で行われた“若手演奏家達の1日”に選出される。 11月、ベルン市の国会議事堂において、議長選出の祝賀セレモニーに招待され演奏。全国に放映される。2013年、ツーク市にて、文化補助金受理のセレモ ニーにて演奏。6月、スイスの著名な美術館”ヴェーラ”(Vela)より依頼を受け、コンサートを行う。同月、スイス青少年音楽協会主催のコンサートに て、スイス若手3組の演奏家の中に選ばれ、チューリヒ市の最も著名なホールの一つである”トン・ハーレ”にて演奏、絶賛される。高水準を誇る“ルガーノ音 楽院青少年オーケストラ”のソリストとして、E.エルガー作曲のカルテットと弦楽合奏のための《序奏とアレグロ》を、イタリア、スイス各地にて、演奏。

20140726_Mukunoki_Hall

2014年06月3日イベント

記事にコメントする

※HTMLタグは使えません