お知らせ&ブログ

5/25♪景山誠治ヴァイオリンリサイタル

5/25(日) 15:00開演(14:30開場)
チケット ¥4,000 全席自由

 

羽曳野出身・景山誠治さんが奏でる珠玉の名曲!

羽曳野出身のヴァイオリニスト、景山誠治さんがむくの木ホールに登場です。ロン=ティボー国際コンクールで最高位を得たその音色にホールが包まれます。

 

予定プログラム

ピアノ 向山 かおる

ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ第5番《春》
ショパン バラード第3番 (ピアノソロ)
クライスラー プレリュードとアレグロ  ほか

 

景山誠治 プロフィール

東京藝術大学首席卒業。1984年ロン=ティボー国際コンクール最高位(1位なしの2位)受賞とともに3つの特別賞を獲得し、以来ヨーロッパ各地で活躍。1989年シャウシュピールハウス(ベルリン)でのリサイタルは絶賛され、ワイマール、アイゼナハなど8都市のオーケストラと共演。1992年ベルリン・コーミッシュオパーオーケストラにソリストとして招聘され、同時にミュンヘン、ライプツィヒにてリサイタルを行った。1995年国際交流基金の派遣により中南米諸国にてリサイタル、またベネズエラ国立シモンボリバルオーケストラと共演。国内でも多くのオーケストラと共演を重ねている。

2006年には デビュー25周年記念リサイタルを東京と福岡にて開催、各方面より絶賛を博した。CDはこれまでに「華麗なるポロネーズ」「ガルシアロルカの思い出に」をリリース。

現在、桐朋学園大学教授、東京芸術大学非常勤講師。蓼科クロイツェル音楽祭主宰。

20140525_MukunokiHall

2014年03月6日イベント

記事にコメントする

※HTMLタグは使えません