お知らせ&ブログ

実るほど頭をたれる・・・

今日も爽やかなお天気ですね~稲穂がたわわに実り、あと少し収穫のときを待って

います。稲穂は太陽・土・水などの自然と、農家の方々の深い愛情によって成長し

ますが、その全てに感謝するように頭をさげている、という考えから「実るほど頭

をたれる稲穂かな」ということわざがあります。

経験や知識、あるいは財力や権力が増すほどに謙虚であれ、と。

今の情けない政治家にこそ必要な言葉ではないでしょうか?!

あ~それにしても美味しいお米になるのでしょうね。

「糖質ダイエット」や「炭水化物抜き」がブームですが、新米の美味しさは格別で

すね!!

稲1

 

野生のケイトウも、今の時季の花ですよね。

鮮やかな花房が鶏の頭ににていることから「鶏頭」と呼ばれていますが、スタッフM

は花の部分がベルベットのようになめらかで毛糸みたいだから「毛糸」と勘違いして

いました(>_<)

秋は、実りや収穫と恵みの季節、自然の有難さを再確認しています。

鶏頭

 

 

2017年09月9日スタッフより

記事にコメントする

※HTMLタグは使えません