お知らせ&ブログ

「関西弦楽四重奏団」③

連休最終日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。少し暑さが戻ってきまし

たね。気温差が激しいので、体調には十分お気をつけください。

 

さて今週14日(土)は、いよいよ「関西弦楽四重奏団」さんのコンサートです。

最後に演奏いただく曲のご紹介をします♪

弦楽四重奏曲 第10番 変ホ長調Op.74 「ハープ」/  ベートーヴェン

「ハープ」という副題がつけられているのは、第1楽章でピツィカートによって奏

でられる伴奏音型が、ハープを連想させるからです。

第2楽章は美しい艶を感じさせる優しさを感じさせ、第3楽章では4連符が頻繁に

現れることによって緊迫感に包まれます。そんな中で、奏者達の対話がイメージし

やすくなっています。そして第4楽章は変奏曲ですが、美しいチェロの旋律にご注

目。フィナーレの高揚感、というよりはベートーヴェンらしい人間の深い感情を味

わせてくれる落ち着きのある最終章です。

 

曲紹介シリーズはいかがでしたでしょうか。

今週土曜の午後は、ぜひ「関西弦楽四重奏団」の皆さんの素晴らしい演奏を実際に

お聴きください。

 

■2017年10月14日(土)15:00開演(14:40開場)

■チケット 3,500円

~チケットのご予約はお電話にてお願いいたします~

ホール事務局:072-493-6929(9:00~17:00)

20171014_MukunokiHall

2017年10月9日スタッフより

記事にコメントする

※HTMLタグは使えません