お知らせ&ブログ

「第4回クローバーコンサート」終わりました☆彡

爽やかな秋晴れとなった11日、クローバーコンサートを開催しました♪

(大変遅くなり申し訳ありません。)

今年の6月のオーディションで選ばれた若き演奏者5組(人)が、更に成長され、素晴

らしい演奏を披露してくれました。

 

クラリネットの福崎琴美さんと松本洋子さん・ピアノの造座千晴さんの「トリオ・ピア

チェーレ」。昨年の秋に、関西の音楽大学を卒業したメンバーで結成し、積極的に演奏

活動をされているそうです。

雰囲気の違う2曲を瑞々しい演奏でスタートしてくれました。

 

■風の通り道 / 久石譲

■演奏会用小品 第2番 / メンデルスゾーン

DSC_0601

 

ピアノの永田桜子さんは、まだ高校2年生。これまで著名なコンクールに数多く出場し、好

成績も収められていますが、今後も積極的に挑戦していきたいそうです。

最年少でしたが、緊張のかけらもみられない勢いのある素晴らしい演奏でした。

 

■スペイン狂詩曲 / リスト

DSC_0605

 

クラリネットの藤本紗穂さんは、音楽高校の3年生。音楽大学受験に向けて頑張っている

そうですが、とても魅力的で堂々とした演奏でした。

将来は、気楽に聴きにきてもらえるアットホームな演奏会も行っていきたい、ということ

です。※ピアノ伴奏は宇賀路晴香さん

 

■コンチェルティーノ 変ホ長調 作品26 / ウェーバー

DSC_0611

 

テノールの佐々木涼輔さんは音楽大学4回生ですが、既に声楽家としての貫禄十分。

ピアノ伴奏の岸本大周さんとの信頼関係も厚いことが伝わってきました。

自己紹介と曲紹介は各演奏者にお願いしたのですが、佐々木さんはトークも大変魅力

的でしたよ。

 

■歌劇「愛の妙薬」より”人知れぬ涙” / ドニゼッティ

■秘密、マレキアーレ / トスティ

■宵待草 / 多 忠亮

■初恋 / 越谷 達之助

DSC_0615

 

ピアノの森下真衣さんは、関西をはじめ東京方面でも広く演奏活動をされつつ、後進の

指導にもあたっているそうです。あまり知られていないロシアの作曲家ボルトキエヴィ

チの作品でしたが、ラフマニノフやチャイコフスキーを彷彿とさせるスケールの大きな

メロディーを華麗にそして熱く演奏されました。

トリにふさわしい演奏に、聴衆の皆さんも大きな拍手を送ってくださいました。

 

■ピアノソナタ 第2番 嬰ハ短調 作品60 第1、3,4楽章 / ボルトキエヴィチ

DSC_0618

 

出演者の皆さん、それぞれの持ち味を充分に発揮され心に響く演奏でした。

本当にありがとうございました!

また今回は、聴衆の皆さんが大変温かい方ばかりで、いい空気感を創ってくだ

さったお陰で出演者の熱演につながったと思います。心より感謝申し上げます。

今後も、彼らを応援していただきますようお願い申し上げます。

DSC_0623

 

 

 

2018年11月20日イベント

記事にコメントする

※HTMLタグは使えません

♪新しい記事

♪新しいコメント

♪カテゴリ

♪アーカイブ