お知らせ&ブログ

「早春・津軽三味線コンサート」終わりました☆彡

昨日は、ポカポカ陽気でしたね~。そんな良いお天気のなか、津軽三味線公演を行いました。

当ホール3回目となる岡田修さんが、熟練の技で魅了してくれました。

DSC_0084

三味線本体の皮には、張りの強いものと弱いものがあるそうで、今回は両方を使用して演奏さ

れました。張りの弱いほうは「ボンボン」とした感じの丸い音、張りの強いほうは硬質ではっきり

とした音に聴こえました。昔は、張りの弱い三味線で演奏されていたそうです。

DSC_0088

津軽三味線で演奏されるお馴染みの「津軽じょんがら節」。

決まった譜面がなかったので、演奏者によって内容や構成・演奏法も様々なことから

岡田さんも、自身のオリジナリティーを大切にされているそうです。

DSC_0091

津軽三味線というと「激しい」というイメージが先行しますが、実は素朴な曲想のものもあり、

幅広い表情を知ることができました。

「津軽三味線の伝統と魅力をしっかりと残していきたい」と語る岡田さん、感動的な演奏を

ありがとうございました!!

 

終演後にはCD販売とサイン会も(^-^)

ご来場いただきました皆さま、心より感謝申し上げます。

DSC_0100

公演に合わせて敷地内では、革製品を手作りされている方々に出店いただきました。

小銭入れから、バッグまで様々な製作をされています。今後もお楽しみに♪

DSC_0101

 

 

2017年03月6日イベント

記事にコメントする

※HTMLタグは使えません