お知らせ&ブログ

「心笑コンサート」終わりました♪

10/26(日)気持ちの良い秋晴れのなか、むくの木ホール1周年記念「心笑コンサート」

が行われ、たくさんのみなさんにお越しいただきました。

オープニングは、盛岡陸さんのピアノ演奏♪

陸さんは大阪府立支援学校のOBで、現在は大阪音楽大学短期大学部1回生です。

ショパン「エオリアン・ハープ」のだめでおなじみ「エチュード10-4」

陸君ソロ2

やわらかな音色と力強いタッチのコントラストが鮮やかで、陸さんの思いがストレートに

伝わってくる演奏でした。今後の活躍が期待されます!!

 

続きまして、大阪府立視覚支援学校高等部3年の上村龍夏さんです。

迫力のあるバリトンが胸に響きました♪

上村くん2

そして、高等部2年の辻本美里さんです。

美しいソプラノに、心も空気も澄み渡っていくようでした♪

辻本さん1

小学生の手話コーラスグループ「ココシュCチーム」のかわいい皆さんも駆けつけ

くれました!辻本さんの「LET IT GO」に合わせて、お揃いのかわいい衣装で

手話を披露してくれましたよ。

辻本さんと手話2

休憩をはさんでのオープニングは・・・

高世麻央さん・OSK日本歌劇団トップスターの登場です!!

曲は「My BLUE ROSE」ご自身で作詞されたそうです♪

高世さん

高世麻央さん・盛岡陸さん夢の共演、スペシャルステージ!!

高世&陸1

コンサートの締めくくりは、お客さまも一緒に「ふるさと」の大合唱。

ホールにみなさんの素敵な歌声が響きわたりました♪

ふるさと全員

あっという間の時間、名残惜しい雰囲気が漂い・・・・・・陸さんがアンコールに応えてくれました。

ショパン「子犬のワルツ」を演奏され、大きな拍手のなかコンサートは終了しました。

 

心が洗われるような音色と歌声、そして大きな感動をありがとうございました。

ホール前で視覚支援学校の先生方、そして「むくの木ホール」理事長の奥と

一緒にパチリ。みなさま、本当にありがとうございました♪♪♪

ホール前

今回のコンサートは<たとえ見えてもみえなくても>のコンセプトのもと

心温まるコンサートとなりました。

「皆さんの演奏を聴いていて涙がでました。」とのご感想もいただき

スタッフ一同喜びでいっぱいです。

そして司会を務められた三宅知子さん、企画から進行まで本当にお疲れさまでした!

 

 

2014年10月30日イベント

記事にコメントする

※HTMLタグは使えません